« 写真日乗2012/05/20〜同じ処から同じ道で同じ処へ〜 | Main | 写真日乗2012/05/22〜はや梅雨寒〜 »

May 21, 2012

写真日乗2012/05/21〜金環日食に涌いた日に〜

Up_web_0012532
撮影:2012/05/15  東京・赤坂
GXR + GXR MOUNT A12    
Voigtländer WIDE HELIAR 15mm f4.5

日本の多くに人々が、同じ時間に同じ太陽と月を見ていた。そのことはとても面白いことで、メディアが煽ったことであっても、皆が感動したのであれば、それは結果的に良かったのではないか。大震災の翌年に、このようなイベントを用意していた宇宙の摂理に感謝したい気分だ。
わたしは、横浜在住で、今日のように北東風が入るとどうしても曇りがちで、金環日食のその時間は、雨が降っていた。それでもその10分ほど後に東の空が明るくなり、細い三日月の形をした太陽がはっきりと見てとることができた。とてもとても、きれいだった。
わたしはフォトグラファーではあるが、これをカメラに収めようとは思わなかった。心にだけとどめおく方がよいものだってある。
次の金環食は、18年後の北海道だそうだ。どんな日本になっているだろうか。

« 写真日乗2012/05/20〜同じ処から同じ道で同じ処へ〜 | Main | 写真日乗2012/05/22〜はや梅雨寒〜 »

GXR + GXR MOUNT A12」カテゴリの記事

Voightlander SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5_」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

Comments

 NHK BSの夜の特番の冒頭では、Dreams Come Trueの初期の曲、"時間旅行"がほぼフルコーラス流れていました。
 1990年のアルバム"Wonder3"の、まだ3人組の頃の彼ら。もう、四半世紀近く前の曲ですが、この中に、2012年の金環食の時の約束を語るシーンが出てきます。
 この頃はまだまだティーンエイジだったし、20世紀だったしということで、ものすごく未来のことのような気がしていたけれど、もう昨日のことなんですよね。

 うちでは近所の小学生とミニ観測会みたいなことをやってから出勤しましたが、こういうみんなでおなじものを見るという高揚感は、僕はけっこう好きです。考えてみれば、カメラのライブビュー画面を写してみんなでのぞき込むのと、テレビ画面に映るものがどう違うのかという気もしますが、やっぱり、「その場にいて体験している」という感じは、なにか人を動かすものがある。
 そういう思いで人は動くもので、損得とか、理とか、そういうものを超えたところに、人の力というものは働くんだよなと、そんなことを思ったりもしました。

 ・・・というわけで、僕はウォーキングイベントも実はそんなに嫌いではありません。知らない道をそこでおぼえて、また今度はちがった機会に歩いてみたりするのもまた楽しかったりするし、そういうことがなければそこは歩くことはないかもしれないですしね。
 (と、二日分まとめてコメントしてしまいました(笑))。

ウォーキングの会に違和感を感じるのは、自分で考え実行した方が断然面白いということです。バスをチャーターして鉄道写真を撮るという企画がありますが(ガンレフのワークショップにもありますね)、あれだって自分で運転できるのなら、自分でロケハンしながら、自分の好きなポイントを見つけて撮った方が断然いいわけです。

金貨日食は、その場その時間にいないと共有できないものだから、やはりウォーキングとは一緒に語ることはできないなあ、わたしは。

だいたい、参加した人たちがあまり楽しそうな顔をしていなかったですからね。普段運動不足だと、あの暑さの中、結構しんどかったのではないでしょうかね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32568/54767371

Listed below are links to weblogs that reference 写真日乗2012/05/21〜金環日食に涌いた日に〜:

« 写真日乗2012/05/20〜同じ処から同じ道で同じ処へ〜 | Main | 写真日乗2012/05/22〜はや梅雨寒〜 »

Recent Trackbacks

Categories

無料ブログはココログ
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31