« 写真日乗2012/07/13~ニコンの迷走、あるいはフォトグラファーの価値~ | Main | 写真日乗2012/07/15~肌感覚としての違和感~ »

July 15, 2012

写真日乗2012/07/14~團子への期待~

Up_web_1111168
撮影:2012/07/14  東京・新橋演舞場
Leica M8.2   Voigtländer NOKTON Classic 35mm f1.4 SC

先月に引き続き、澤瀉屋襲名披露の公演を観に行く。今回は、猿之助、中車、團子が市川宗家の團十郎、海老蔵とともに口上を行うというところが、見所(聴き所?)だった。
中車は依然として、歌舞伎役者の口上ができない。その一方で、團子は短いながらも見事な口上を披露した。抑揚をつけて、声をわざと裏返させるという芸当まで。拍手の大きさは中車以上だった。
市川宗家で舞踊を習っていたということを團十郎さん話されていたが、着々と所作も身につけつつあるのだろう。隔世遺伝を期待するというか、度胸ある舞台を見せてくれることだろう。
但し、團子が本格的に活躍するまでまだ20年はかかる。私はその時、75歳、生きる目標にでもするかな。

« 写真日乗2012/07/13~ニコンの迷走、あるいはフォトグラファーの価値~ | Main | 写真日乗2012/07/15~肌感覚としての違和感~ »

Leica M8.2」カテゴリの記事

Voigtländer Nokton Classic 35mm f1.4 SC」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

Comments

 はは。75歳はいまや矍鑠としている年代ですものね。
 まさに「後期」高齢者と言われて怒る年代ですから(笑)。

私は、相当おいぼれていますよ。でも生きていて、ぼけていなければ、行くでしょうね歌舞伎座には。楽しみに生きていくことにします。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 写真日乗2012/07/14~團子への期待~:

« 写真日乗2012/07/13~ニコンの迷走、あるいはフォトグラファーの価値~ | Main | 写真日乗2012/07/15~肌感覚としての違和感~ »

Recent Trackbacks

Categories

無料ブログはココログ
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31