« 写真日乗2013/04/14〜またしても暴風〜 | Main | 写真日乗2013/04/16〜大志を抱け〜 »

April 16, 2013

写真日乗2013/04/15〜写真の下手な撮り鉄たちへ〜

20090214_d3x0951edit02

撮影:2009/0214  千葉県・市原市
Nikon D3  Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f3.5-4.5 D

TBSが日曜日の昼に毎週放送している「噂の東京マガジン」で、昨日、撮り鉄の愚行を問題とするリポートが放映された。「線路内に入って列車を止める」「撮影の邪魔だと言って人をどなる」「邪魔な木を切る」「ゴミを捨てていく」などなど。
こうした問題行動は、40年以上前から鉄道を撮っている私の見立てでは、いわゆる経験の浅く、撮影技術のない「にわか鉄」のしわざであると断言できる。
鉄道写真家、広田尚敬氏は、番組のなかで、「自分しか撮れない写真を撮れ」という趣旨のことを言っていた。
例えば、この写真である。これは千葉で何十年ぶりにか走ったC57の試運転時の写真だが、みな機関車と客車を画角のなかにきれい収めようと、何時間も前に場所取りをして列車を待っている。その一方で、私などは、すこし引いて社会風刺的な狙いを最初から考えていた。気温は高め、煙は期待できない平坦区間である。SLの撮影に欠かせない煙も蒸気も期待できない。そこでなんとか、人をからませながら賑わいを出したいと思って出かけ、待っているところに、この家族が来てくれた。そのおかげで、こんな画がものにできたのである。
「人の入る写真は絶対に許せない」という視野に狭さを克服できないかぎり、鉄道に限らず、写真はうまくならない。広田氏も番組のなかで、「撮影に当たって必要なのは謙虚さと、こういう写真を撮るんだと決めてかからないこと」だと言っているが、鉄道写真は一期一会である。ある程度の幅をこころに持たせることがとても大事である。ともかく、現場で考えることである。

« 写真日乗2013/04/14〜またしても暴風〜 | Main | 写真日乗2013/04/16〜大志を抱け〜 »

Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED」カテゴリの記事

D3」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

Comments

おはよう( ´ ▽ ` )ノございます

書かれている通りです
無理をしなくても
撮れるものは撮れる
形式写真や編成写真にこだわるのはいかがなもんかとは言いませんが
GRの新型が出ましたね
子供に電子辞書をプレゼントしたので
夏迄にシグマかRICOHか悩むとします

鉄道写真のコンテストで、車両しか写っていない写真を排除するとずいぶんと違ってくると思いますよ。
鉄道は、人や荷物を運ぶものです。人が動かし人のために動くものなのだから、人の関わりを取り込まないといけないと思うな。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32568/57187135

Listed below are links to weblogs that reference 写真日乗2013/04/15〜写真の下手な撮り鉄たちへ〜:

« 写真日乗2013/04/14〜またしても暴風〜 | Main | 写真日乗2013/04/16〜大志を抱け〜 »

Recent Trackbacks

Categories

無料ブログはココログ
August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31