« 写真日乗2013/05/15~動かない電車、乗れない電車~ | Main | 写真日乗2013/05/17〜飯島勲氏の北朝鮮訪問は〜 »

May 16, 2013

写真日乗2013/05/16~ホンダ、F1復帰の意味~

20130516_sdi1186

撮影:2013/05/16 東京・神田
DP3 Merrill

私はネトウヨではないが、中国や韓国が絶対にできないのが、F1への挑戦であろう。ホンダの世界挑戦は、二輪時代からのこと。1973年にレーシング会社を設立している。いまから40年前のことだ。だから私が1978年、はじめて買った車はホンダのアコードだった。世界の挑戦する会社の車なら間違いないと確信していた。
しかしホンダは、リーマンショックでそれを捨ててしまった。ホンダという会社は、「レースなくして成り立たない」と強く思っていたホンダユーザーはたくさんいる。そのことに伊東社長は気づいた。少し遅かったのではないかと思うが、気づいてくれたことは素直に評価したい。
本田宗一郎は、「世界一でなれれば日本一ではない」と言っていた。ホンダのF1参戦は、三月期決算で1,320,888百万円の営業利益を上げたトヨタへの挑戦のはじまりなのかもしれない。
F1は、積み上げの問われる世界であると思う。最高だと思って出した技術がそのまま通用することは決してない。旧来の技術でも、練れていれば勝つこともできる、経験値の高さが問われるのだ。その経験値をいま日本社会は求めている。目標に向かって、知恵を絞り技量を磨く。そして実戦に臨んで、出た結果を直視する。その繰り返しをいま再び行おうと覚悟を決めたのがホンダである。
結果を出そうともがいてもなかなか結果の出ない世界に挑むホンダこそ、いま日本の若者に求められる姿なのだろう。失敗は何度でも許される。成功のためにならば。

« 写真日乗2013/05/15~動かない電車、乗れない電車~ | Main | 写真日乗2013/05/17〜飯島勲氏の北朝鮮訪問は〜 »

DP3 Merrill」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

Comments

こんばんわ
昨日高崎線はモロに食らいました
終日影響出て間引き運転でした
さすがに疲れました(^_^;)

ホンダF1復帰
これで4度目ですか
1回目2回目は結果を出していましたが3回目は惨敗4回目はどうなるでしょうか 2回目のターボ時代と同じくターボカーでのF1ですね
これにエコが加わる楽しみです^^

やはりそうでしたか。

たくさんの路線が並行して走る関東のJRは、一か所で人身事故が起こると、距離の長い路線ほど広範囲に影響が及びますね。

ところで、ホンダですが、最近の車をみていると環境重視に振れ過ぎていて面白くないです。移動手段だけではない車の面白さをハイブリット車でも前面に出したのがCR-Zなのでしょうが、試乗したけれど、ピンと来なかったな。当時は、RX-8に乗っていたこともありますが、ドキドキ感はなかったです。

F1参戦で、新しい車が出てくることを期待したいです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32568/57398615

Listed below are links to weblogs that reference 写真日乗2013/05/16~ホンダ、F1復帰の意味~:

« 写真日乗2013/05/15~動かない電車、乗れない電車~ | Main | 写真日乗2013/05/17〜飯島勲氏の北朝鮮訪問は〜 »

Recent Trackbacks

Categories

無料ブログはココログ
July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31