« 写真日乗2016/11/25~疲れの出るころのマッサージ~ | Main | 写真日乗2016/11/27~レースを終えて1週間~ »

November 30, 2016

写真日乗2016/11/26~国会延長で早期解散は?~

L1009601ver3
撮影:2016/11/26 於:東京・久が原
Leica M Monochrome  Heliar Vintage Line 50mm f3.5

マラソンに心を向けていた間に、国会はTPP法案や公的年金の給付額の改定ルールを見直す年金改革関連法案の審議、採決を巡り与野党が鋭く対立している状況となっていた。

自民党一強、安倍一強の政治情勢ではあるが、国会は民主主義の象徴ともいえる場なので、真摯かつ丁寧な運営を与党側が心がけなくてはならないのだが、やはり数の力は大きい。衆議院では自公だけ329議席、総議席475の69%を占め、また参議院では149議席で総数242議席の61%を占めている。
議席数という民意をバックに自公政権は閣法を通せる状況にあるはずなのだが、それがなかなかうまくいかないのが、国会という世界なのだ。
TPP法案の衆議院での審議中に、山本有二農林水産大臣の失言が問題とされ、審議が止まってしまった。山本議員は個人的にも親しくしていただいた大学の先輩だが、この人はサービス精神が旺盛で、集会などに参集した人びとの受けを取ろうとあのような発言をしたのだと思う。話を聴いていて楽しい人なのだが、やはり大臣ともなれば、安全運転を心がけるべきだろう。
その失言の結果、国会日程が窮屈になってしまい、今月30日までの今国会会期を延長するという方針が固まりつつある。日露首脳会談が既に12月15日にセットされており、また日中韓首脳会談の日本での開催が年内に予定されているので、官邸は早く国会を閉会としたいところだが、その目論見が崩れてしまったわけだ。
効率的に国会審議を終え、上程された法案の多くを成立させた上で、外交で成果をあげ国民に示し、衆議院の解散・総選挙、という戦略が狂い始めているのである。安倍・プーチン会談で北方四島の問題は進展が見込めず、日中韓首脳会談もパク・クネ大統領の辞任があれば、年内開催は難しくなる。 外交は本来、意のままにならないものではあるが、それで政権を失いことはない。安倍一強、自公安定政権は、しばらく続くのだろうから、年明けに無理して衆議院を解散することはないと見るのが自然なのかもしれない。

« 写真日乗2016/11/25~疲れの出るころのマッサージ~ | Main | 写真日乗2016/11/27~レースを終えて1週間~ »

日記」カテゴリの記事

Leica M Monochrome」カテゴリの記事

Voigtländer Heliar 50mm f2.0 L」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 写真日乗2016/11/26~国会延長で早期解散は?~:

« 写真日乗2016/11/25~疲れの出るころのマッサージ~ | Main | 写真日乗2016/11/27~レースを終えて1週間~ »

Recent Trackbacks

Categories

無料ブログはココログ
September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30