« 写真日乗2017/06/29〜稲田発言はさすがに〜 | Main | 写真日乗2017/07/01〜きかんしゃトーマスに乗る〜 »

July 11, 2017

写真日乗2017/06/30〜トレーニングジムの役割〜

20170626l1050085

撮影:2017/06/26 於:軽井沢町
LEICA Q Summilux 28mm f1.7 ASPH.

まだ、同じ職場で働いているとはいえ、定年退職した身、今日金曜日のプレミアム・フライデーなので、午後、半日休暇をとった。

それでも、特段、プレミアム性はない金曜日であり、昼食もとらずにジムに向かった。
このところ腰痛が気になる。昔から梅雨時に腰痛や耳鳴りが出るのだが、今年は耳鳴りはほぼなく、腰痛がいつもの年より強い。ジムで体幹トレーニングをしているため、腰痛の出にくい体にはなっているはずだが、基本トレーニングとしているTRXのやり方がまずいのか、腰に負担がかかっているのかもしれない。
昨年までは、巡回するトレーナーがちょっとした姿勢の乱れ、視線の置き方などを指摘してくれ修正できたのだが、いまやこのジムでは、利用者への助言がほとんど行われない。
私は、今やこのジムにはいないベテランのトレーナーからしっかり習ったので、間違いは少ないと思うが、すべてが間違っている利用客のトレーニングに対して、トレーナーがなんら助言しないのはどうかと思う。
前にも書いたが、どんどん入会させて、どんどんやめてもらう会社の経営方針が、今時のトレーニングジムにはあるのではないか。手間のかからない管理で、人材育成の必要もないのだから、利益優先のビジネスモデルとしては合理的だ。
日本では、高齢化によって医療費が増大している。ジムは、現役世代も数多く利用するが、メタボ対策として入会しても、効果が出ずやめてしまい、結局、病気にかかるリスクは低減しない。
経営者が、「ジムは企業が行う収益事業なのだから、そのような社会的な課題に責任を持つ必要はない」と考えているとすれば、社会のニーズの良いとこ取りをした悪辣なビジネスだといえないこともない。
ぜひ入会者が一定期間、トレーニングを継続し、効果をあげられる体制をつくってほしい。

« 写真日乗2017/06/29〜稲田発言はさすがに〜 | Main | 写真日乗2017/07/01〜きかんしゃトーマスに乗る〜 »

Leica Q」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32568/65496769

Listed below are links to weblogs that reference 写真日乗2017/06/30〜トレーニングジムの役割〜:

« 写真日乗2017/06/29〜稲田発言はさすがに〜 | Main | 写真日乗2017/07/01〜きかんしゃトーマスに乗る〜 »

Recent Trackbacks

Categories

無料ブログはココログ
July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31