Posts categorized "Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED"

May 04, 2014

写真日乗2014/05/01〜足利の大藤〜

_dsc2051

撮影:2014/05/01 栃木県・足利フラワーパーク
Nikon D4s Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f3.5-4.5 D

昨年も同じ5月1日に訪れた。その時は仕事が目的の訪問だったので、まともに写真は撮れなかった。今年こそはと、マラソンシーズンが終盤に差しかかる頃から再訪を決めていた。
やはり昨年比べて、冬が寒かっただけに少し遅れている感じもした。しかし、大藤も大長藤も見頃を迎えていた。
ここの藤を前にすると、どう撮れば良いのかわからなくなる。あまりに悠然と長い年月、大勢の人びとに見つめられている藤なのである。
どこかおどおどと、あるいは警戒心を保ちながら生きている現代人とはスケールが違いすぎる。「心が折れる」などと言うことを平気で口にする若者には、終日、この樹の前に座り、その大きさを直視してみると良いだろう。

April 16, 2013

写真日乗2013/04/15〜写真の下手な撮り鉄たちへ〜

20090214_d3x0951edit02

撮影:2009/0214  千葉県・市原市
Nikon D3  Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f3.5-4.5 D

TBSが日曜日の昼に毎週放送している「噂の東京マガジン」で、昨日、撮り鉄の愚行を問題とするリポートが放映された。「線路内に入って列車を止める」「撮影の邪魔だと言って人をどなる」「邪魔な木を切る」「ゴミを捨てていく」などなど。
こうした問題行動は、40年以上前から鉄道を撮っている私の見立てでは、いわゆる経験の浅く、撮影技術のない「にわか鉄」のしわざであると断言できる。
鉄道写真家、広田尚敬氏は、番組のなかで、「自分しか撮れない写真を撮れ」という趣旨のことを言っていた。
例えば、この写真である。これは千葉で何十年ぶりにか走ったC57の試運転時の写真だが、みな機関車と客車を画角のなかにきれい収めようと、何時間も前に場所取りをして列車を待っている。その一方で、私などは、すこし引いて社会風刺的な狙いを最初から考えていた。気温は高め、煙は期待できない平坦区間である。SLの撮影に欠かせない煙も蒸気も期待できない。そこでなんとか、人をからませながら賑わいを出したいと思って出かけ、待っているところに、この家族が来てくれた。そのおかげで、こんな画がものにできたのである。
「人の入る写真は絶対に許せない」という視野に狭さを克服できないかぎり、鉄道に限らず、写真はうまくならない。広田氏も番組のなかで、「撮影に当たって必要なのは謙虚さと、こういう写真を撮るんだと決めてかからないこと」だと言っているが、鉄道写真は一期一会である。ある程度の幅をこころに持たせることがとても大事である。ともかく、現場で考えることである。

August 13, 2012

写真日乗2012/08/13~熱波来襲~

Up_web_0487
撮影:2012/08/10   群馬県・高崎駅
Nikon D3  Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D

日本海に寒冷前線が入る、この時期、特有の天気図となった。こうなると日本海側から局地的な豪雨、雷雨となる。東進する発達した雲の仕業であるが、神奈川、東京あたりは南西風が強まるばかりで、なかなか雨が降らない。ちょうど西側に箱根や丹沢、秩父の山々があって、雲が霧散してしまうのだ。それは冬に寒気が南下し、日本海側で大雪を降らす雲が、日本アルプスや上越国境の山々をおかげで消えてしまうのと同じだ。
今日の横浜には、とても外には出られないほど、熱波が南西風に乗って襲来した。気圧配置は基本的に、これから一週間ほど変化はなかろう。熱帯夜が続き、夕方になっても気温はなかなか下がらぬ毎日はつらいが、もう秋は近くまできている。

August 11, 2012

写真日乗2012/08/10~一体改革が成立~

Up_web_0504_2
撮影:2012/08/10  群馬県・高崎駅
Nikon D3  Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D

消費税率引上げを含む、一体改革法案が成立した。一体改革とは名ばかりであることは周知の通り。高齢者医療は手つかずだし、年金も将来世代が安心できるようなものにはなっていない。
消費税率引上げで消費(あるいは住宅建設のような投資)は、駆け込みが生じる。その規模はせいぜいGDPの2%分くらいか。しかし復興需要で高まる内需に、新たな押し上げ要因が加わる。財政政策としては、ある程度、裁量の余地も出てくるので、実質2%、名国3%成長への道を歩ませる絶好の機会だ。
「消費税率が上がるのだから、景気は冷え込む」とみるのは早計である。いったん緩めた財布の紐がなかなか締まらないのは、経済学で、「ラチェット効果」といわれる。確かに高額の消費は消費税率が上がる前に行われようが、その額を含めた家計の消費が、その後の消費行動を決めてゆく。少額の消費も積み重なれば、しっかり内需を支えるのだ。
そういう議論が最後まで行われなかった国会、素人集団の議員だからゆえの混迷である。

その他のカテゴリー

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f4.5-6.3G ED VR | AF-S 50mm f/1.8G | AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f2.8 G | AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR | AF-S Nikkor 14-24mm f2.8G ED | AF-S NIKKOR 20mm f1.8G_ | AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G | AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G | AF-S Nikkor 58mm f1.4 G | AF-S Nikkor 80-400mm f.4.5-5.6G ED VR | AF-S Nikkor 85mm f1.8G | AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G | AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm f/2.8G | AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED | Ai AF Nikkor 28mm 2.8 D | Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm F4.5-5.6D | Ai AF Zoom Nikkor 35~70mm F2.8D | Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED | Ai Nikkor 24mm f2.0S | Ai Nikkor 45mm f2.8P | AI-S Nikkor 35mm f2.0 | Apple iPhone 7 Plus | Carl Zeiss Biogon 25mm f2.8 ZM | Carl Zeiss C Biogon T* 21mm f4.5 | Carl Zeiss Loxia 50mm f2.0 | Carl Zeiss Sonnar 55mm F1.8 ZA_ | Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm f2.8 ZA | Carl Zeiss Vario-Tessar T* 16-35mm f4.0 | CONTAX T2 Carl Zeiss Sonnar 38mm f2.8 | D3 | D4s | D800 | DP3 Merrill | Elmar 3.5cm f3.5 L | Elmar 5cm f2.8 L | Elmar 5cm f3.5 L | Elmar 65mm f3.5 Visoflex | Elmarit 28mm f2.8(第3世代前期) | Elmarit 90mm f2.8_ | GXR + GXR MOUNT A12 | GXR+S10 24-72mm F2.5-4.4 VC | Hasselblad SWC nonT* Biogon 38mm f4.5 | Leica M Monochrome | Leica M10 | Leica M6 | Leica M7 | Leica M8.2 | Leica M9-P | Leica Q | Lumix CM1 | Lumix GX1 | M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro_ | Minolta Autocord 75mm f3.5 | Minolta CLE | Minolta M-Rokkor 28mm f2.8 | NEXUS5 | Nikkor 20mm f3.5 | Nikkor 28mm f3.5 | Nikkor 45mm f2.8 | Nikkor 50mm f1.4 | Nikon D3 | Nikon D4s | Nikon D500 | Nikon D90 | Nikon F2 | Nikon F6 | Nikon FTN | Noctilux 50mm f1.0 第2世代前期 | OLYMPUS OM-D E-M1 | Panasonic Lumix GX1 | RICOH GR | SIGMA 24mm f1.4 DG Art | SIGMA 35mm f1.4 DG Art | SIGMA 50mm f1.4 DG Art | SIGMA dp0 Quattro | SONY FE 28-70mm f3.5-5.6 OSS | SONY FE 85mm f1.4 GM | SONY RX100 | SONY α7R II | SONY α7s | Summaron 35mm f3.5 L | Summicron 35mm f2 ASPH 第5世代 | Summicron 50mm f2.0 第三世代 | Summicron M 35mm f2.0 ASPH. | Summilux 25mm f1.4 | Summilux 50mm f1.4 第一世代後期 | Summilux-M 35mm f1.4 ASPH | Summilux-M 50mm f1.4 ASPH. | Super-Angulon 21mm f3.4 | TAMRON SP AF90mm f2.8 Di MACRO | TAMRON SP 24-70mm f2.8 Di VC | TAMRON SP 35mm f1.8 Di VC USD | TAMRON SP 90mm f2.5 MACRO 52BB | Voightlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 | Voightlander SUPER WIDE HELIAR 15mm f4.5 | Voightlander SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5_ | Voightlander ULTRON 28mm f2.0 | Voigtländer HELIAR classic 75mm f1.8 | Voigtländer Color-SKOPAR 35mm f2.5 | Voigtländer Heliar 50mm f2.0 L | Voigtländer Heliar Vintage Line 50mm f3.5 | Voigtländer NOKTON 25mm f 0.95 | Voigtländer Super Wide Heliar 15mm f4.5 ASPH ii | Voigtländer Ultron 35mm f1.7 ASPH. | Voigtländer Nokton Classic 35mm f1.4 SC | フィルム | マラソンを走る | 前十字靭帯再建術・リハビリ | 国鉄蒸気 | 日記 | 短歌

Recent Trackbacks

Categories

無料ブログはココログ
August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31