Posts categorized "AI-S Nikkor 35mm f2.0"

October 28, 2012

写真日乗2012/10/28〜大井川マラソン完走記〜

20121027_dsc1255
撮影:2012/10/27  横浜市鶴見
Nikon D800 AI-S Nikkor 35mm f2.0

4年連続の出場は、しまだ大井川マラソンである。大井川左岸つくられた災害用道路を普段はジョギングなどがしやすいように、足に優しい舗装がされている。その道路を活用したマラソンで、普通であれば、「河川敷のコースなんて単調だ」と見送るところだが、翌週開催の湘南国際が、かつて参加しひどい運営でもう二度と出る気がないために、前週のこのレースをシーズン初戦にしているわけだ。
4年連続で家内と参加したが、横浜に住む私たちの場合、新横浜始発の新幹線に乗ると十分余裕を持って間に合う。出場者が増えたとはいえ、北関東のレースに比べると混雑が少なく走りやすいです。河川敷は単調だと思われがちだが、逆にレースに集中できて好タイムが出やすい。給水も給食も充実しているので、遅いランナー も安心だ。スタート地点のトイレ不足(1,2回目のときはなかった混雑)、ゴール後の荷物渡しの混乱(これもかつてはなかったこと)などを考えると、キャパシティを超えてしまったのかもしれない。今回は1万人近い出場者だったが、5〜6千人が限度ではないか。
まあそれでも、気持ちよく完走できて満足した。来年は5回目なので、いろいろ改善してほしいが、あの市長ならしっかり対応するのではないか。知る人ぞ知る、島田の桜井勝郎市長は、大震災被災地の瓦礫を受け入れた数少ない中部圏の首長なのである。

写真日乗2012/10/27〜今シーズ初戦レースの前日〜

20121027_dsc1249_2

撮影:2012/10/27 横浜市鶴見
Nikon D800  AI-S Nikkor 35mm

マラソンレースの前日、いつものように、どのように走るかばかりを考えている。今年は残暑が厳しく、なかなか長い距離の走り込みができなかった。本来なら、体調を整えながら、30km以上のLSD(ロングスローディスタンス)をこなすのだが、今年は、ちょっと気温が下がった日や雨の日に無理矢理走った感が強い。体調より、走れる日を考えて走ったために、なかなか疲労が抜けないままに最後の1週間を迎えた。
それでも、20年来通っているスポーツマッサージで、鍼治療とマッサージを組み合わせた施術を何度かしてもらい、ようやく間に合った。
明日は雨模様だが、体調が良ければ、意外と天候には左右されないのがマラソンというレースだ。自然体で走ってきたい。

その他のカテゴリー

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f4.5-6.3G ED VR | AF-S 50mm f/1.8G | AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f2.8 G | AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR | AF-S Nikkor 14-24mm f2.8G ED | AF-S NIKKOR 20mm f1.8G_ | AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G | AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G | AF-S Nikkor 58mm f1.4 G | AF-S Nikkor 80-400mm f.4.5-5.6G ED VR | AF-S Nikkor 85mm f1.8G | AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G | AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm f/2.8G | AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED | Ai AF Nikkor 28mm 2.8 D | Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm F4.5-5.6D | Ai AF Zoom Nikkor 35~70mm F2.8D | Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED | Ai Nikkor 24mm f2.0S | Ai Nikkor 45mm f2.8P | AI-S Nikkor 35mm f2.0 | Apple iPhone 7 Plus | Carl Zeiss Biogon 25mm f2.8 ZM | Carl Zeiss C Biogon T* 21mm f4.5 | Carl Zeiss Loxia 50mm f2.0 | Carl Zeiss Sonnar 55mm F1.8 ZA_ | Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm f2.8 ZA | Carl Zeiss Vario-Tessar T* 16-35mm f4.0 | CONTAX T2 Carl Zeiss Sonnar 38mm f2.8 | D3 | D4s | D800 | DP3 Merrill | Elmar 3.5cm f3.5 L | Elmar 5cm f2.8 L | Elmar 5cm f3.5 L | Elmar 65mm f3.5 Visoflex | Elmarit 28mm f2.8(第3世代前期) | Elmarit 90mm f2.8_ | GXR + GXR MOUNT A12 | GXR+S10 24-72mm F2.5-4.4 VC | Hasselblad SWC nonT* Biogon 38mm f4.5 | Leica M Monochrome | Leica M10 | Leica M6 | Leica M7 | Leica M8.2 | Leica M9-P | Leica Q | Lumix CM1 | Lumix GX1 | M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro_ | Minolta Autocord 75mm f3.5 | Minolta CLE | Minolta M-Rokkor 28mm f2.8 | NEXUS5 | Nikkor 20mm f3.5 | Nikkor 28mm f3.5 | Nikkor 45mm f2.8 | Nikkor 50mm f1.4 | Nikon D3 | Nikon D4s | Nikon D500 | Nikon D90 | Nikon F2 | Nikon F6 | Nikon FTN | Noctilux 50mm f1.0 第2世代前期 | OLYMPUS OM-D E-M1 | Panasonic Lumix GX1 | RICOH GR | SIGMA 24mm f1.4 DG Art | SIGMA 35mm f1.4 DG Art | SIGMA 50mm f1.4 DG Art | SIGMA dp0 Quattro | SONY FE 28-70mm f3.5-5.6 OSS | SONY FE 85mm f1.4 GM | SONY RX100 | SONY α7R II | SONY α7s | Summaron 35mm f3.5 L | Summicron 35mm f2 ASPH 第5世代 | Summicron 50mm f2.0 第三世代 | Summicron M 35mm f2.0 ASPH. | Summilux 25mm f1.4 | Summilux 50mm f1.4 第一世代後期 | Summilux-M 35mm f1.4 ASPH | Summilux-M 50mm f1.4 ASPH. | Super-Angulon 21mm f3.4 | TAMRON SP AF90mm f2.8 Di MACRO | TAMRON SP 24-70mm f2.8 Di VC | TAMRON SP 35mm f1.8 Di VC USD | TAMRON SP 90mm f2.5 MACRO 52BB | Voightlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 | Voightlander SUPER WIDE HELIAR 15mm f4.5 | Voightlander SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5_ | Voightlander ULTRON 28mm f2.0 | Voigtländer HELIAR classic 75mm f1.8 | Voigtländer Color-SKOPAR 35mm f2.5 | Voigtländer Heliar 50mm f2.0 L | Voigtländer Heliar Vintage Line 50mm f3.5 | Voigtländer NOKTON 25mm f 0.95 | Voigtländer Super Wide Heliar 15mm f4.5 ASPH ii | Voigtländer Ultron 35mm f1.7 ASPH. | Voigtländer Nokton Classic 35mm f1.4 SC | フィルム | マラソンを走る | 前十字靭帯再建術・リハビリ | 国鉄蒸気 | 日記 | 短歌

Recent Trackbacks

Categories

無料ブログはココログ
July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31