カテゴリー「Leica M10」の記事

July 27, 2017

写真日乗2017/07/15〜東京交響楽団・川崎定期、その1〜

20170709l1000569
撮影:2017/07/11 於:横浜市・鶴見
Leica M10 Summilux-M 50mm f1.4 ASPH.

東京交響楽団の定期演奏会を聴いてきた。会場は、本拠地のミューザ川崎である。

Continue reading "写真日乗2017/07/15〜東京交響楽団・川崎定期、その1〜" »

写真日乗2017/07/14〜日本でも干ばつ?〜

20170711l1000588
撮影:2017/07/11 於:東京・数寄屋橋
Leica M10 Summilux-M 50mm f1.4 ASPH.

7月ももう半ば、まだ梅雨明けとならないが、暑さは日増しに厳しくなってきている。

Continue reading "写真日乗2017/07/14〜日本でも干ばつ?〜" »

July 18, 2017

結社誌「短歌人」寄稿

土着的都市人として

九百号に本田稜が、「都市詠の地平」と題する評論を寄せた。都市のさまざま姿が戦後、詠われてきたことが俯瞰できる。      
私は、東京の下町で遊び学んで、その都心で職を得て働いてきたので、東京での所作しか知らない。引かれている四十首以上の過半は、東京で詠われたものだろうが、その根拠をつかめる歌はそれほど多くない。もう誰も見たことのない、過去、栄えた都市を描いているようにも思える。写真や絵画であれば、その情報量の多さ、空気感などから場所は推測できる。しかし短歌となると、ノイズやダストをまとうためか、むしろ今日に近づくほど、架空の場所のように思え、その特定は困難になる。それでも読み手の共感が得られ成立するのが、都市詠というものなのだろう。
歴史を先導するのは、都市である。と同時に、歴史に区切りを付けるのも、都市である。引かれた作品を読みつつ、都市詠のなかで秀歌と評されるのは、輻湊する現実を史実として残すための、句読点として機能する作品だと思った。
本田は、冒頭、日本の総人口の推移に言及しているが、近代化と人口増加は、都市化を必然のものとする。そして、そこに集まる者たちに、新しく、不可思議な所作を求める。歌人は、そこに着目しているわけだが、他の短歌のジャンル、例えば自然詠などと比べると、詠う者のこころの画角は狭い。一点を見つめ、対象のみを浮き立たせようとする。写真でいえば、被写界深度の狭いレンズを開放で使った時のように、対象以外は合焦しておらず、周辺減光の効果もあって、まるでトンネルの中から都市を覗き込む感じである。
加えて、いずれの歌からも、何かを見つめることで孤独感を増幅させる歌人の姿が浮かび上がってくる。詠っては、自己をどこかに押し込むことで、ようやく安息を得る。都市に住まう者の生き延びる一手段として、短歌を選び、それぞれのメソッドを確立する歌人の姿である。
これだけコミュニケーションのツール、技術が発達しても、一所に集まらなければならない人間の性をえぐり出し、描き切る都市詠をこれからも読みたい。

20170709l1000573
撮影:2017/07/09 於:横浜市・鶴見
Leica M10 Summilux 50mm f1.4 ASPH.

June 12, 2017

写真日乗2017/06/02〜忍耐力のない若者〜

20170524l1000542
撮影:2017/05/24 於:東京・ヴィーナスフォート
LEICA M10 Summilux 35mm f1.4 ASPH.

私は、新聞に記される「首相動静」の欄をときどき見る。

Continue reading "写真日乗2017/06/02〜忍耐力のない若者〜" »

June 08, 2017

写真日乗2017/05/24〜高齢化社会のもとでの流通革命〜

20170524l1000543
撮影:2017/05/24 於:東京・ヴィーナス・フォート
Leica M10 Summilux 35mm f1.4 ASPH.

イオンによる株式公開買付けを経て2015年1月にイオングループの完全子会となったダイエーは、現在、大阪圏と首都圏で食品スーパーとしての再生を図っている。

Continue reading "写真日乗2017/05/24〜高齢化社会のもとでの流通革命〜" »

May 17, 2017

写真日乗2017/05/10〜喫煙規制が加速させる政界再編〜

L1000529ver3

撮影:2017/05/06 於:ラゾーナ川崎
Leica M10 Summilux 35mm f1.4 ASPH.

厚労省は、学校や医療施設のほか、飲食店も一部を除いて原則禁煙とする健康増進法改正案を策定、国会上程を目指しているが、自民党内の反発が強く、実現が見通せない状況になっている。

Continue reading "写真日乗2017/05/10〜喫煙規制が加速させる政界再編〜" »

2017/05 短歌作品「還暦」

還暦を迎える日には撮影の依頼がありてレンズを選ぶ

新緑はすでに色濃くつらなりてクルマ少なき端午の節句

救急車が待機しており正門のわきの一方通行のみち

六義園の名物ツツジはまだ早く画にする場所をさがして歩く

鯉幟かぜなく泳がずこの日にも「毎日、日曜」の人の溢れる

同僚の幼子に会い小声にて「こんにちは」といえば見つめられたり

しばらくはレンズ向けずに追いかけっこなどして遊んでもらう

「言葉、遅いの」と心配をするママさんに「うちもそうだった」と即答したり

言葉より化学式など好むまま育ちて博士をとりたるわが子

ジグザグに走りてオートフォーカスが追えぬほどなり一歳半児は

ありがとう、おいしい、さよなら、ジェスチャーに込める心の美しきかな

L1000497ver3



撮影:2017/05/05 於:東京・丸ノ内
Leica M10 Summilux 35mm f1.4 ASPH

写真日乗2017/05/08〜電車遅延とパニック症候群〜

L1000525ver3

撮影:2017/05/06 於:ラゾーナ川崎
Leica M10 Summilux 35mm f1.4 ASPH.


連休明けの今朝は、JRが大混乱。案の定というか、急病人の救護などきっかけにして電車が止まり、駅に乗客が溢れ、ホーム上の非常ボタンがあちらこちらで押され、まともに動かなくなってしまった。

Continue reading "写真日乗2017/05/08〜電車遅延とパニック症候群〜" »

写真日乗2017/05/07〜連休を振り返ってみれば〜

L1000532ver3
撮影:2017/05/06 於:ラゾーナ川崎
Leica M10 Summilux 35mm f1.4 ASPH.

今日は9連休の最終日、岩手でのマラソン出場を目指し、30キロLSDを行った。

Continue reading "写真日乗2017/05/07〜連休を振り返ってみれば〜" »

May 16, 2017

写真日乗2017/05/06〜熱狂の日音楽祭。その2〜

L1000519ver3
撮影:2017/05/05 於:東京・銀座
Leica M10 Summilux 35mm f1.4 ASPH.

引き続き、「熱狂の日音楽祭」の私が聴いたコンサートについて書く。

Continue reading "写真日乗2017/05/06〜熱狂の日音楽祭。その2〜" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f4.5-6.3G ED VR AF-S 50mm f/1.8G AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f2.8 G AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR AF-S Nikkor 14-24mm f2.8G ED AF-S NIKKOR 20mm f1.8G_ AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G AF-S Nikkor 58mm f1.4 G AF-S Nikkor 80-400mm f.4.5-5.6G ED VR AF-S Nikkor 85mm f1.8G AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm f/2.8G AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED Ai AF Nikkor 28mm 2.8 D Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm F4.5-5.6D Ai AF Zoom Nikkor 35~70mm F2.8D Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED Ai Nikkor 24mm f2.0S Ai Nikkor 45mm f2.8P AI-S Nikkor 35mm f2.0 Apple iPhone 7 Plus Carl Zeiss Biogon 25mm f2.8 ZM Carl Zeiss C Biogon T* 21mm f4.5 Carl Zeiss Loxia 50mm f2.0 Carl Zeiss Sonnar 55mm F1.8 ZA_ Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm f2.8 ZA Carl Zeiss Vario-Tessar T* 16-35mm f4.0 CONTAX T2 Carl Zeiss Sonnar 38mm f2.8 D3 D4s D800 DP3 Merrill Elmar 3.5cm f3.5 L Elmar 5cm f2.8 L Elmar 5cm f3.5 L Elmar 65mm f3.5 Visoflex Elmarit 28mm f2.8(第3世代前期) Elmarit 90mm f2.8_ GXR + GXR MOUNT A12 GXR+S10 24-72mm F2.5-4.4 VC Hasselblad SWC nonT* Biogon 38mm f4.5 Leica M Monochrome Leica M10 Leica M6 Leica M7 Leica M8.2 Leica M9-P Leica Q Lumix CM1 Lumix GX1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro_ Minolta Autocord 75mm f3.5 Minolta CLE Minolta M-Rokkor 28mm f2.8 NEXUS5 Nikkor 20mm f3.5 Nikkor 28mm f3.5 Nikkor 45mm f2.8 Nikkor 50mm f1.4 Nikon D3 Nikon D4s Nikon D500 Nikon D90 Nikon F2 Nikon F6 Nikon FTN Noctilux 50mm f1.0 第2世代前期 OLYMPUS OM-D E-M1 Panasonic Lumix GX1 RICOH GR SIGMA 24mm f1.4 DG Art SIGMA 35mm f1.4 DG Art SIGMA 50mm f1.4 DG Art SIGMA dp0 Quattro SONY FE 28-70mm f3.5-5.6 OSS SONY FE 85mm f1.4 GM SONY RX100 SONY α7R II SONY α7s Summaron 35mm f3.5 L Summicron 35mm f2 ASPH 第5世代 Summicron 50mm f2.0 第三世代 Summicron M 35mm f2.0 ASPH. Summilux 25mm f1.4 Summilux 50mm f1.4 第一世代後期 Summilux-M 35mm f1.4 ASPH Summilux-M 50mm f1.4 ASPH. Super-Angulon 21mm f3.4 TAMRON SP AF90mm f2.8 Di MACRO TAMRON SP 24-70mm f2.8 Di VC TAMRON SP 35mm f1.8 Di VC USD TAMRON SP 90mm f2.5 MACRO 52BB Voightlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 Voightlander SUPER WIDE HELIAR 15mm f4.5 Voightlander SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5_ Voightlander ULTRON 28mm f2.0 Voigtländer HELIAR classic 75mm f1.8 Voigtländer Color-SKOPAR 35mm f2.5 Voigtländer Heliar 50mm f2.0 L Voigtländer Heliar Vintage Line 50mm f3.5 Voigtländer NOKTON 25mm f 0.95 Voigtländer Super Wide Heliar 15mm f4.5 ASPH ii Voigtländer Ultron 35mm f1.7 ASPH. Voigtländer Nokton Classic 35mm f1.4 SC フィルム マラソンを走る 前十字靭帯再建術・リハビリ 国鉄蒸気 日記 短歌

Recent Trackbacks

Categories

無料ブログはココログ
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31