カテゴリー「SIGMA 50mm f1.4 DG Art」の記事

April 21, 2015

写真日乗2015/04/19~ユーミンを鳴らすカートリッジ~

20150419_dsc1223

撮影:2015/04/19 横浜市・鶴見
Nikon D800 Sigma 50mm f1.4 HSM Art

今日は、歌舞伎もクラシック音楽の演奏会も入っておらず、庭の手入れもそれほど時間がかからなかった。そこで久しぶりに、LPレコードをかけて楽しんだ。わが家のアナログのシステムは、いわゆるヴィンテージのシステムである。ガラードの401に、トーンアームがオルトフォンSMG212とSME3009の二本、アンプがマークレヴィンソンML-1とNo.23なので、ヴィンテージではないだろうといわれかねないが、アナログ時代のレモピン仕様なので、まあこれもヴィンテージであろう。ガラードもマークレヴィンソンも、レストアはしてもらっているので、今のところ不具合もなく、安心して使えている。
それをクラシック中心に聴いているわけだが、問題はカートリッジで、昔から買い集めたオルトフォンやデンオン、オーディオテクニカなどを使いまわしてきたが、とうとうその在庫も切れて、現行品を買い求めている。
今日使ったのは、2年ほど前に買い求めてしまいこんでいた XCEL SOUND MCカートリッジ X-43 である。確か30個の限定販売で、偶然ネットで見つけて購入したものだ。無垢のダイヤモンドShibata針をサファイアパイプ・カンチレバーに装着、発電コイル導体にはPCOCCを使用、高剛性アルミハウジングにソルボセイン制振材を組み合わせて不要共振を排しているという。
あえてクラシックではなく、荒井由実時代のディスクをかけてみたが、音数が多く、それでいてバランスの崩れない見事な表現だった。繊細さより元気さという特徴であるが、当時、松任谷正隆がこりに凝ったアレンジと慎重なミックスダウンで作り上げたサウンドが見事に浮かび上がってきた。
「ユーミンごときでオーディを調整するなど笑わせるな」といわれかねないが、クラシックで音を合わせたハイエンドで、ユーミンは聴けないということは、大昔に経験済みである。いろいろな音楽を聴く私には、とても良いカートリッジに出会えたと、心から喜べた日曜日の午後である。

写真日乗2015/04/17~仕事をしながらのリハビリ~

20150416_dsc1159

撮影:2015/04/16  横浜市・鶴見
Nikon D800 Sigma 50mm f1.4 HSM Art

今週は、前半、リハビリのペースを少し落としたせいか、なんとか体調を戻し週末を迎えることができた。今日は、仕事をあわただしくこなして定時退社、契約している地元のスポーツジムに駆けつけ、じっくりと6時半ごろから筋トレに励んだ。こうしてじっくりできるのは、翌日が休みで、寝坊ができる時だけなので、貴重である。
内容はといえば、ヒールスライド(伸ばしを意識)、クアドセッティング(膝上にしわが寄るように)、レッグ・エクステンション(伸ばした状態で数秒止める、15回×4)、フロントランジ(低い姿勢になったところで数秒止める、15回×4)、これに内転筋や臀部の筋肉を鍛えるマシンなどを少々。これで80分ほどである。
自宅に帰り、シャワーを浴びて食事を始めたのが9時近いので、平日は、金曜日か翌朝ランニングのない日を選ばないと、ジムで筋トレにじっくり取り組むのは難しいだろう。
やはり、仕事をしながらのリハビリでは、完璧にすることはできない。それが結論なのだが、だからといって現状に甘んじることもできない。自宅でも、ジムでの筋トレに近い負荷を怪我をした左足にかける方法を考えないと、GW明けの筋力測定において、クリアすべきレベルまで到達することはできない。
それなりの時間がまだあるので、ここは工夫のしどころである。

写真日乗2015/04/16~シグマ50mmの面白さ~

20150416_dsc1164

撮影:2015/04/16 横浜市・鶴見
Nikon D800 SIGMA 50mm F1.4 DG HSM

わが家に、新しいレンズがやってきた。またしても標準レンズである。シグマの現行50mmは、Art ラインに分類されるもの、解像度も周辺減光も色収差も飛び抜けてよい高性能のレンズだが、優等生的なのかといえば、そうではなく、かなり個性的である。
この日は、午後、半日休みを取ったが、夕方、昨年の暮れまで駅前で喫茶店をしていた家族の二人の姉妹と母親にバッタリ会い、早速このレンズを使ったみた。一絞り絞ってf2で使ったが、背後のボケはとても柔らかく、D800につけてバランスが良いのか、手振れも出にくい(手振れ防止は付いていない)。815gと重量級にもかかわらず、安心して使える。
私自身、標準レンズマニアといっても良いほど、50mm前後のレンズを数多くもっている。Nikonは、45mm、50mm、55mm、58mmの4種類5本、Leicaは、50mmだけで5種類8本、Zeissは、50mm1本であるが、これ加わったシグマ50mmは、Nikonの58mmと同様にポートレートに使うことになろう。
D800でも、手持ち撮影を原則としているので、散歩の最中に、こうして接写レンズ風に使うことも可能なのは嬉しい。きっと、使用頻度は増えるだろう。

その他のカテゴリー

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f4.5-6.3G ED VR AF-S 50mm f/1.8G AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f2.8 G AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR AF-S Nikkor 14-24mm f2.8G ED AF-S NIKKOR 20mm f1.8G_ AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G AF-S Nikkor 58mm f1.4 G AF-S Nikkor 80-400mm f.4.5-5.6G ED VR AF-S Nikkor 85mm f1.8G AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm f/2.8G AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED Ai AF Nikkor 28mm 2.8 D Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm F4.5-5.6D Ai AF Zoom Nikkor 35~70mm F2.8D Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED Ai Nikkor 24mm f2.0S Ai Nikkor 45mm f2.8P AI-S Nikkor 35mm f2.0 Apple iPhone 7 Plus Carl Zeiss Biogon 25mm f2.8 ZM Carl Zeiss C Biogon T* 21mm f4.5 Carl Zeiss Loxia 50mm f2.0 Carl Zeiss Sonnar 55mm F1.8 ZA_ Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm f2.8 ZA Carl Zeiss Vario-Tessar T* 16-35mm f4.0 CONTAX T2 Carl Zeiss Sonnar 38mm f2.8 D3 D4s D800 DP3 Merrill Elmar 3.5cm f3.5 L Elmar 5cm f2.8 L Elmar 5cm f3.5 L Elmar 65mm f3.5 Visoflex Elmarit 28mm f2.8(第3世代前期) Elmarit 90mm f2.8_ GXR + GXR MOUNT A12 GXR+S10 24-72mm F2.5-4.4 VC Hasselblad SWC nonT* Biogon 38mm f4.5 Leica M Monochrome Leica M10 Leica M6 Leica M7 Leica M8.2 Leica M9-P Leica Q Lumix CM1 Lumix GX1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro_ Minolta Autocord 75mm f3.5 Minolta CLE Minolta M-Rokkor 28mm f2.8 NEXUS5 Nikkor 20mm f3.5 Nikkor 28mm f3.5 Nikkor 45mm f2.8 Nikkor 50mm f1.4 Nikon D3 Nikon D4s Nikon D500 Nikon D90 Nikon F2 Nikon F6 Nikon FTN Noctilux 50mm f1.0 第2世代前期 OLYMPUS OM-D E-M1 Panasonic Lumix GX1 RICOH GR SIGMA 24mm f1.4 DG Art SIGMA 35mm f1.4 DG Art SIGMA 50mm f1.4 DG Art SIGMA dp0 Quattro SONY FE 28-70mm f3.5-5.6 OSS SONY FE 85mm f1.4 GM SONY RX100 SONY α7R II SONY α7s Summaron 35mm f3.5 L Summicron 35mm f2 ASPH 第5世代 Summicron 50mm f2.0 第三世代 Summicron M 35mm f2.0 ASPH. Summilux 25mm f1.4 Summilux 50mm f1.4 第一世代後期 Summilux-M 35mm f1.4 ASPH Summilux-M 50mm f1.4 ASPH. Super-Angulon 21mm f3.4 TAMRON SP AF90mm f2.8 Di MACRO TAMRON SP 24-70mm f2.8 Di VC TAMRON SP 35mm f1.8 Di VC USD TAMRON SP 90mm f2.5 MACRO 52BB Voightlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 Voightlander SUPER WIDE HELIAR 15mm f4.5 Voightlander SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5_ Voightlander ULTRON 28mm f2.0 Voigtländer HELIAR classic 75mm f1.8 Voigtländer Color-SKOPAR 35mm f2.5 Voigtländer Heliar 50mm f2.0 L Voigtländer Heliar Vintage Line 50mm f3.5 Voigtländer NOKTON 25mm f 0.95 Voigtländer Super Wide Heliar 15mm f4.5 ASPH ii Voigtländer Ultron 35mm f1.7 ASPH. Voigtländer Nokton Classic 35mm f1.4 SC フィルム マラソンを走る 前十字靭帯再建術・リハビリ 国鉄蒸気 日記 短歌

Recent Trackbacks

Categories

無料ブログはココログ
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31