Posts categorized "TAMRON SP 24-70mm f2.8 Di VC"

April 07, 2017

写真日乗2017/03/26〜マラソンに雨の日は吉〜

_dsc5884ver3
撮影:2017/03/26 於:千葉県・佐倉
Nikon D500 Tamron SP 24-70mm f2.8 Di VC USD

3月下旬は、基本、春のレースだが、年によってコース上の装いはずいぶん異なる。今年は、3月に入っても寒い日が多く、今日も冷たい雨の降る一日だった。

Continue reading "写真日乗2017/03/26〜マラソンに雨の日は吉〜" »

January 17, 2017

写真日乗2017/01/13〜ボッチャ日本代表強化合宿〜

_dsc4192ver3
撮影:20170113 於:大阪市舞洲障がい者スポーツセンター
Nikon D500 TAMRON SP 24-70mm f2.8 Di VC

今日明日と久しぶりに大阪出張である。おそらく仕事で大阪を訪れるのは6、7年ぶりではないか。新大阪で下車した時は変化を感じなかったが、大阪駅の変貌ぶりには驚いた。同行したP社のスタッフから、「改装はずいぶん前ですよ」と言われ、浦島太郎の気分になった。

Continue reading "写真日乗2017/01/13〜ボッチャ日本代表強化合宿〜" »

October 27, 2016

写真日乗2016/10/24~田部井淳子さんまでも..~

_dsc3110ver3_2  
撮影:2016/07/22 於:長野県・軽井沢町
Nikon D500 Tamron SP 24-70mm f2.8 Di VC

先週の土曜日の夜、エベレスト登頂に女性として世界で初めて成功した田部井淳子さんの訃報が入った。20日の午前10時に永眠されたとのこと。田部井さんには、私が企画した講演会のために軽井沢まで来ていただき、「山に登ること、生きること」というテーマでお話をしていただいた。このテーマは、私がお願いしてつけたもので、快く受けていただいた。

Continue reading "写真日乗2016/10/24~田部井淳子さんまでも..~" »

July 25, 2016

写真日乗2016/07/24~ポケモンGOは非正規への道~

_dsc3308ver3
撮影:2016/07/24 於:横浜市・鶴見
Nikon D500 TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC

金曜日にダウンロードが開始されて、週末はポケモンGO一色の報道だった。昨日、磐越西線のSL追っかけ撮影行を行い、帰ってきたのが夜だったので、今日がダウンロード開始から初めての首都圏での生活だった。


Continue reading "写真日乗2016/07/24~ポケモンGOは非正規への道~" »

写真日乗2016/07/22~霧中から月明かりへ~

_dsc3170ver3
撮影:2016/07/22 於:長野県・軽井沢
Nikon D500 Tamron SP SP 24-70mm f2.8 Di VC

軽井沢二日目、朝方、50分ほどジョギングをしたが、軽井沢町全体が雲のなかにすっぽり入ってしまっているようで、霧が深い。雨が降っているわけではないのだが、濡れそぼつなかのジョギングだった。

Continue reading "写真日乗2016/07/22~霧中から月明かりへ~" »

July 14, 2016

写真日乗2016/07/07~義肢開発・製作の現場~

_dsc2843ver3_3
撮影:2016/07/07 於:東京・荒川区
Nikon D500 TAMRON SP 24-70mm f2.8 Di VC

関東地方は、今夏一番の暑さに見舞われた。 の暑さのなか、仕事で荒川区にある公益財団法人 鉄道弘済会の「義肢装具サポートセンター」を訪れ、同センターの活動を見学した。

Continue reading "写真日乗2016/07/07~義肢開発・製作の現場~" »

May 07, 2016

写真日乗2016/05/02~Nikon D500 の美点~

_dsc0453ver3
撮影:2016/05/02 於:あしかがフラワーパーク
Nikon D500 Tamron SP 24-70mm f2.8 Di VC

この時期恒例となった、あしかがフラワーパーク訪問、例年より1時間近く早く着くようにするため、往路、小山まで新幹線を使った。午前8時にJR両毛線の富田駅に着いたが、小山での乗り換えに余裕があったので、通学で満員になる電車に着席できた。まだ、この時間では入場客は少なく、撮影もゆっくりできるのだが、雲が厚く陽が出ないために、園内の藤もぼんやりしていて、写欲がわいてこなかった。
そうこうしているうちに、少しずつ入場客も増えてきたので、仕方なく撮り始めたが、途中、薄日も差してきて、まあまあのカットも撮れた。
カメラは3台、このD500とLeica Q、SIGMA dp0 Quattro。D500には、Tamron の24-70mmを着けていったが、これが最も自然な色合いが出せた。Tamron ならではの柔らかさは、藤の花には合うのだろう。それにひきかえ、dp0 は色が乗らず、硬質な感じが強く出すぎた。その中間がLeica Qだが、こちらも藤には向かない感じがした。
D500には、
本来、XQDとSDを2枚差しするのだが、XQDを挿入するのを忘れ、RAWファイルの保存をせぬまま、jpegだけSDに保存してしまったが、帰宅してLightroomに書き込んでみたところ、ほとんどいじらなくても良いほどの仕上がりとなっていた。露光量を少しいじってプリントしたら、フラワーパークの雰囲気そのものだった。オート・ホワイトバランスが良いことと相まって、かなり正確に色合いを再現できる jpeg撮って出しだと思う。そういう点が、プロ向けの機材として重要な要素なのだろう。

April 15, 2016

2016/04 短歌作品「強雨」

 

  通勤の列さえぎりてゆく者ら無言なれどもインバウンドなり

  さらさらと車窓に流るる或る場面、枝垂れ桜のつぼみ薄紅

  白石行き車掌は福島車掌区の所属と名乗り加速するころ

  名取駅に着けば記憶はさまざまに蘇りまた消えてゆくかな

  三陸道雨中北上ただ前を見つめて走る被災エリアを

  歌にできる、あるいはすべきものなくて奥松島のゲートにいたる

  十字路の先は水没してしまい道路のはずと目をつむりゆく

  アクセルを踏みこみしぶきを盛大にあげて突破す沿岸地区を

  急坂をゆけば染井吉野の大木が眼前にあり枝ゆらしたる

  満開のこの日に強雨に打たれつつにっぽんのいっぽんの桜木

_dsc9739ver3

撮影:2016/04/07 於:東京駅
Nikon D4s TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC

写真日乗2016/04/07~同じ土俵で戦う意味~

_dsc9879ver3

撮影:2016/04/07 於:宮城県・仙台大学
Nikon D4s TAMRON SP 24-70mm f2.8 Di VC

彼女は、女子砲丸投げの障がい者の世界記録に匹敵する記録を持っている加藤由希子さん。「匹敵する記録」と書いたのは、その記録を彼女が健常者とともに戦った大会で出したため、障がい者の記録として公認されていないためだ。
彼女は、仙台大学を卒業後、SMBC日興証券所属で競技を続けているが、その彼女のトレーニングの模様を報道公開のプログラムで見学させてもらった。
生まれつき、左ひじから先がない障がいを負っているが、中学時代に砲丸投げに出会い、以来、健常者と同じ大会で競っている。パラリンピックでは、女子の砲丸投げが競技人口が少ないということで採用されておらず、やり投げでの出場を目指している。いずれも右肩の強さを活かしたということなのだが、やはり左側の筋力をつけてバランスを取れないと、記録も伸びない。
この左腕の先に、何種類かの義手を装着しバーベルなどのトレーニングをしているところを見せてもらったが、「日本の義手の製作技術は世界でもトップレベルだ」といっていた。「世界で戦うと、同じ障がいを持つ競技者から羨ましがられる」ともいっていた。
彼女の実家は気仙沼で、自宅を東に本題震災の津波で流され、避難生活を経験している。それでも競技を続けてきたのは、本人の意思と周りの支援があったからだろう。彼女は、かなりメディアにも取り上げられている存在だが、トレーニングに支障が出ない範囲で、もっともっとメディアに出てもらいたい。そして、リオのパラリンピックでも好成績をあげて注目されてほしい。
そういう実績が、スポーツ好きの人々にパラリンピックの競技を普通に観戦する雰囲気をつくる。できれば陸上競技の大会も、健常者の大会と同じ日に、障がい者の出場する競技種目を組み入れてもらえばと思う。障がい者だけが出場する大会では、ほとんど関係者以外の観戦はないと、全盲のスイマー、河合純一さんから聞いたことがあるが、陸上競技や水泳は、健常者の競技と障がい者の競技を同日、同会場で実施することは、無理をすればできるのではないか。

その他のカテゴリー

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f4.5-6.3G ED VR | AF-S 50mm f/1.8G | AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f2.8 G | AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR | AF-S Nikkor 14-24mm f2.8G ED | AF-S NIKKOR 20mm f1.8G_ | AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G | AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G | AF-S Nikkor 58mm f1.4 G | AF-S Nikkor 80-400mm f.4.5-5.6G ED VR | AF-S Nikkor 85mm f1.8G | AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G | AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm f/2.8G | AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED | Ai AF Nikkor 28mm 2.8 D | Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm F4.5-5.6D | Ai AF Zoom Nikkor 35~70mm F2.8D | Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED | Ai Nikkor 24mm f2.0S | Ai Nikkor 45mm f2.8P | AI-S Nikkor 35mm f2.0 | Apple iPhone 7 Plus | Carl Zeiss Biogon 25mm f2.8 ZM | Carl Zeiss C Biogon T* 21mm f4.5 | Carl Zeiss Loxia 50mm f2.0 | Carl Zeiss Sonnar 55mm F1.8 ZA_ | Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm f2.8 ZA | Carl Zeiss Vario-Tessar T* 16-35mm f4.0 | CONTAX T2 Carl Zeiss Sonnar 38mm f2.8 | D3 | D4s | D800 | DP3 Merrill | Elmar 3.5cm f3.5 L | Elmar 5cm f2.8 L | Elmar 5cm f3.5 L | Elmar 65mm f3.5 Visoflex | Elmarit 28mm f2.8(第3世代前期) | Elmarit 90mm f2.8_ | GXR + GXR MOUNT A12 | GXR+S10 24-72mm F2.5-4.4 VC | Hasselblad SWC nonT* Biogon 38mm f4.5 | Leica M Monochrome | Leica M10 | Leica M6 | Leica M7 | Leica M8.2 | Leica M9-P | Leica Q | Lumix CM1 | Lumix GX1 | M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro_ | Minolta Autocord 75mm f3.5 | Minolta CLE | Minolta M-Rokkor 28mm f2.8 | NEXUS5 | Nikkor 20mm f3.5 | Nikkor 28mm f3.5 | Nikkor 45mm f2.8 | Nikkor 50mm f1.4 | Nikon D3 | Nikon D4s | Nikon D500 | Nikon D90 | Nikon F2 | Nikon F6 | Nikon FTN | Noctilux 50mm f1.0 第2世代前期 | OLYMPUS OM-D E-M1 | Panasonic Lumix GX1 | RICOH GR | SIGMA 24mm f1.4 DG Art | SIGMA 35mm f1.4 DG Art | SIGMA 50mm f1.4 DG Art | SIGMA dp0 Quattro | SONY FE 28-70mm f3.5-5.6 OSS | SONY FE 85mm f1.4 GM | SONY RX100 | SONY α7R II | SONY α7s | Summaron 35mm f3.5 L | Summicron 35mm f2 ASPH 第5世代 | Summicron 50mm f2.0 第三世代 | Summicron M 35mm f2.0 ASPH. | Summilux 25mm f1.4 | Summilux 50mm f1.4 第一世代後期 | Summilux-M 35mm f1.4 ASPH | Summilux-M 50mm f1.4 ASPH. | Super-Angulon 21mm f3.4 | TAMRON SP AF90mm f2.8 Di MACRO | TAMRON SP 24-70mm f2.8 Di VC | TAMRON SP 35mm f1.8 Di VC USD | TAMRON SP 90mm f2.5 MACRO 52BB | Voightlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 | Voightlander SUPER WIDE HELIAR 15mm f4.5 | Voightlander SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5_ | Voightlander ULTRON 28mm f2.0 | Voigtländer HELIAR classic 75mm f1.8 | Voigtländer Color-SKOPAR 35mm f2.5 | Voigtländer Heliar 50mm f2.0 L | Voigtländer Heliar Vintage Line 50mm f3.5 | Voigtländer NOKTON 25mm f 0.95 | Voigtländer Super Wide Heliar 15mm f4.5 ASPH ii | Voigtländer Ultron 35mm f1.7 ASPH. | Voigtländer Nokton Classic 35mm f1.4 SC | フィルム | マラソンを走る | 前十字靭帯再建術・リハビリ | 国鉄蒸気 | 日記 | 短歌

Recent Trackbacks

Categories

無料ブログはココログ
August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31