Recent Trackbacks

HIRO

無料ブログはココログ

5月の短歌作品

節電

 ため息のこのごろ増えている妻の手はケイタイのメールをにぎる 

 散策ののちに乗りこむ池上線二号車五月の風にふかれて

 京急の車内消灯、東急のエアコン停止は分かり易き術

 ネクタイをしめずに出勤するものの連休明けて突如ふえたり

 掃除夫の点け放したる電灯を出勤するものらこまごまと消す

 節電の効果はやくもあらわれて汗ふきながら打合せをす

 正午にて一斉消灯おこなわれ液晶画面にメモ近づける

 非常灯は消えることなく鮮やかにみどりの人のかたちが駆ける

 赤十字ではなくあしながに義援金おくる震災孤児育英のため

 余震つづくいわきの町に帰りゆくふたりを追いて台風アイレー
 
 慌ただしく過ごして終える春の夕ことしもめぐる季節の証

L9996753_2

April 13, 2011

さくらの生き様

RICOH GX100 2011/04/09

» Continue reading

April 10, 2011

4月の短歌作品

決断  大津波なる生きもの画面を覆いたりその後くるまをのみ込みてゆく  帰宅困難...

» Continue reading

April 05, 2011

3月の短歌作品

逮捕  携帯に「アポはリスケ」の連絡のありて聴き入るつぎの日時を  真っ正面から...

» Continue reading

March 20, 2011

小説のような日々、あるいは映画のような日々

まさに東日本の日常は、小説のような日々、あるいは映画のような日々、そのものである...

» Continue reading

February 14, 2011

いわきサンシャインマラソン、楽しみました

2月13日、第2回いわきサンシャインマラソンを走ってきた。ハードなコースだと話には聞いていたが、西風が強く、快晴ながらかなり厳しい条件のマラソンだった。それでも沿道の熱い応援もあって、無事、完走できた。カミサンのペースメーカーだったが、かみさんも20年ぶりに自己記録を更新し、大成功のマラソンだった。


Dsc00547_1_2

» Continue reading

February 09, 2011

2月の短歌作品

水底  水紋のゆるみて静まる池の面なにか棲みたる銀行の池  国債の格下げの報に「...

» Continue reading

January 24, 2011

情けないラグビー・グラウンド

トップリーグのプレイオフ、セミファイナル2試合をテレビ観戦した。 試合内容はとて...

» Continue reading

January 21, 2011

歴史

おそらく100年後、今の時代の20,30年は、「空白の歴史」と記されるのではない...

» Continue reading

January 13, 2011

1月の短歌作品

再読  猫四匹棲むかつての子供部屋に村上春樹もちこみて読む  映画化のなされし「...

» Continue reading

January 12, 2011

称賛されてよい優勝と称賛されるべきでない優勝

謹賀新年 ほとんど更新がされていないブログなので、ご覧になっている方は少ないとは...

» Continue reading

December 06, 2010

12月の短歌作品

隣人  国破れて山河ありとは戦わぬいまの日本にありえぬ喩え  主島なる釣魚島に漁...

» Continue reading

November 17, 2010

11月の短歌作品

逃避  携帯のストラップとして今朝えらぶ全身骨格お菓子のおまけ  ガラガラと胸ポ...

» Continue reading

November 14, 2010

マルティン・トゥルノフスキー

ミューザ川崎の東京交響楽団「名曲全集」第61回はマルティン・トゥルノフスキー指揮、この指揮者はディスクでもライブでも初めて。

» Continue reading

November 01, 2010

 SONY TX5

» Continue reading

October 27, 2010

家族

 Leica M8.2 Color Heliar 75mm f2.5 L

» Continue reading

«秋深まる

Most Recent Photos